(1−4)風車発電

2枚羽根500watt風車2基、3枚羽根300watt風車1基の合計3基を設置している。6volt電池4個を直列に 並べ、制御盤を介してInverterに与えられ、240volt、50Hzの矩形波に変換される。 矩形波なので高調波を伴い、正弦波で設計された家庭用器具には不自然な付加やロスが生じる。 正弦波に直すか、直流で運転するか議論が必要だ。 現在、500wattの風車が一つ故障しているが、夜の電灯、冷蔵庫の運転には十分だ。風が強い日は、洗濯と 掃除の日だ。そんなある日、電気鍋で4人分のすき焼き料理をしたこともある。各家でInternetが利用できる 電力は、優先順位の付け方によって十分確保できる。 風のない太陽光の強い日は太陽熱発電が有効と思われる。風車と電気室の写真を示す。

   


風車<昼景>

風車<夕景>

電気室